コミュニケーション能力を高める方法は、こだわりを持つこと

こんにちは。
橋本橙佳です。

 

私はいま、こだわりが無いことに悩んでいます。私は『人としての魅力って、その人が何にこだわるか』だと思うのですよね。

こだわりがないと、人としての魅力もない、と。

 

 

で、私自身こだわらないことがこだわりになっている部分があり、こりゃーいかんと思っているところです。

 

33年生きてきて、ここまで何事にも染まっていないって、ある意味レアかもしれません。でも、参考にしないでください。あなたが今後の人生を過ごす上では、何かに拘ったほうが良いです。

 

例えば、『人付き合いはビジネスライクに』というこだわりを持った人がいるとしましょう。この人と焼肉なんかに行ったら、ワイワイと一緒に盛り上がってくれます。しかし一旦「また明日」と挨拶をしたら、以後は振り返ることもなく颯爽と、それこそハンターハンターのサトツさんばりの早足でその場を後にするわけです。

 

この人に対して周囲の人達は、ビジネスライクすぎるwとか、サトツさんwとツッコミを入れて笑うことが出来ます。それが、この人の魅力になるわけです。

 

 

わかりやすいツッコミどころを持つこと、と言い換えることもできます。あなたがどんな人かを周りに伝えることで、周りの人からあなたをいじってもらいやすくする。

 

そのほうが結果として周囲に人が集まり、
豊かな人生になっていくでしょう。

『こだわり』がない人生では、傍観者にしかなれません。

 

自分の感情に左右されることなく、相手の感情に心を傾けることが出来るので、『人の話を傾聴すること』や『冷静な問題解決』は得意ですね。でも、自分の感情なく話を聞いて、状況を理路整然と分析して解決策を導き出す仕事って将来ロボットでもできるようになっちゃいます。

 

人間に残された最後の仕事は、
一見おかしいと思われるくらい何かに拘ること。

 

ブログを毎日書き続ければ、
自分が何に興味を持っているのかが明らかになるはず。

だからしばらくブログを続けます。

さて、拘りを見つけないとな。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

飽きたら、止めればいい。堀江貴文さんの『多動力』を読む。

世間体を気にする人の特徴、メリット、結論世間体は気にするな

後悔のない人生を生きるために必要な3つのこと

今すぐ読みたい。『35歳からのリアル』

コーチングとは「大切な人をその人が望むところまで送り届ける」こと

婚活宣言〜頭の良い彼との思い出を振り返りながら〜