損切りできない投資家たちよ、このエントリを読め

【この記事で伝えたいこと】

損切りできない理由は、プロスペクト理論が関係している。
損切りするためにはルールを決めおくことが大切。

こんばんは。
橋本橙佳です。

1週間ぶりです。
今週は株式投資で上手に損切りができなかった結果、
30万円の含み損が生まれたこと。
そしてその30万円の含み損を確定させることを決めた話をしたいと思います。

損切りに失敗した。

まずはこの口座管理画面を見てください。

アエリア 85,078
日本一ソフト 77,938
PRTIMES 115,247

およそ30万円。
こちらは橋本橙佳が今週1週間で膨らませた含み損です。

先週末からのゲーム関連株、PRTIMESの暴落は今週も止まらず、アエリアと日本一ソフトウェアについてセンスのないナンピン買い(投資した株が値下がりした場合にさらに同じ株を買い増しして平均取得額を減少させる手法)を行った結果、含み損を拡大させました。

今週は週末に行くに連れて、段々と気分も憂鬱になり、『何で下げ止まらないんだ!』と無様にイライラをつのらせていました。

株価掲示板を覗き、モルガン証券が株価操作で7/31〜8/2まで売買停止になるという情報を見つけ、モルガンが売ったから下がったんだと妄想したり、エース証券という証券会社がPRTIMESの評価を2段階引き下げたことでPRTIMESが下がっているという書き込みを目にして、『エース証券◯ね!』と胸の中で叫んだりしていました。

なんとも無様な姿。実は儲かっている時、付き合いのある不動産会社の社長に、『自分は株式投資の才能があるかもしれません』と豪語していたのですが、まるっきりの幻想でした笑

何故損切りが出来ないのか、その心理

土曜日になり、30万円の含み損を抱えた私は、
何故損切りができなかったのかと真剣に考えました。

ネット上の情報も読み漁り、結果的には
プロスペクト理論で説明がつくことに気づきました。

つまり、人は利益を得る場面では「確実に手に入れること」を優先し、反対に、損失を被る場面では「最大限に回避すること」を優先する傾向があるということです。

利益を得る場面では「確実に手に入れること」を優先するとは例えば
1.100%の確率で15万円が手に入る
2.50%の確率で30万円が手に入るが、50%の確率で何も手に入らない
場合に、期待値は同じであるにも関わらず1.を選ぶ心理のことです。

損失を被る場面では「最大限に回避すること」とは例えば、
1.100%の確率で15万円を失う
2.50%の確率で30万円を失う、50%の確率で何も失わない
となった場合多くの人は2.を選ぶという心理のことです。

この文章だけを読んだ場合、いやいや50%の確率で30万円は大きすぎるから1を選ぶよ、と思ったあなた。実際にその場面に遭遇してみるとわかります。冒頭でお見せした私の口座管理情報は、まさしく2.を選んだ結果なのですから。

つまり15万円の損失が出ている状態でも「また株価があがるかもしれない」
という期待が少しでもあれば、人は株を持ち続けてしまうんです。

アエリアと日本一ソフトウェアについては、会社業績は良いはずだという考えが私の中にあったため、今は下がっていてもいずれ上がってくるという期待がありました。その期待が、下がっていてもいずれ上がってくるなら今は買い時じゃないか?という幻想を抱かせました。その期待が私に損切りをさせず、あろうことか下げ止まっていない状態でのナンピン買いをさせ、結果として含み損を大きく膨らませました。これが、今回の損失の原因でした。

会社の業績が良いかどうかは外部の人間にわかるはずもなく、株価が割安でカイどきかどうかは市場が決めることであり個人で判断できるはずもないにも関わらず、そういった幻想に囚われていました。

株式投資をやったことのある方であれば共感していただけるでしょうか。
言うなれば全ては頭の中のもう一人の橋本橙佳(想像力豊でポジティブで夢見がちなお花畑野郎)が悪いのです。


損切りするための対策

では、綺麗に損切りするためにはどうすれば良いのか。
それを橋本橙佳は本日一日考え続けました。

結果として導き出した答えは
『損切りルールを決める』
ことです。

ようは頭の中のもう一人の橋本橙佳に判断させない仕組みが必要です。
例えば私であれば、1株あたり50円の損失が出たら損切りするというルールを決めるつもりです。このルールのとおりに運用できるかは実践してみてですが、今よりは損切りが上手く出来るはずです。

※乱高下する株式にはあまり手を出さないようになるかもしれませんね。アエリア、ASJ、リミックスポイントで儲けた反動でギャンブルトレードをしすぎていたように感じます。今後は上記のルールに則って損切りしながら運用してみますので、またその結果を楽しみにしていてください。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

株式投資状況

株式投資の怖さを知りました

株式投資の税金は低い。私の投資戦略とポートフォリオも公開

ファンダメンタルズを勉強したら株式投資の世界が変わります