やりたいことがない人は小学校の頃を思い出そう

【この記事で伝えたいこと】

やりたいことがない人は小学校時代の自分を思い出そう。
重要なのは本質をつかむこと。

こんにちは。
橋本橙佳です。

今日はやりたいことがない人にぜひとも伝えたい事がありまして記事を書きました。

やりたいことがない、なんて社会人の方も多いかもしれませんね。

けれど私は、やりたいことがない人なんていないんじゃないかな?と考えています。

やりたいことを諦めていないか

やりたいことがないって、独身の社会人の方に多い気がします。

周囲に聞いてみると、既婚者の方はお子さんを幸せにしたいとか、家族を守りたいというのがやりたいことになってきてます。そういった話を聞くと、独身の人たちは肩身が狭くなるんですよね。

その結果、結婚することがやりたいこと、と言っている方も多くおられます。

また、仕事で評価されることがやりたいことになっているケースもありますね。

でも、それって心からやりたいことでしょうか?

大人になっていくにつれて、夢は追いかけても叶わないと諦めてしまったのではないでしょうか。

小学校の時、何をしていた?

やりたいことがない方は、

小学校のとき、好きだったことを思い出してみてください。

おそらく小学校の時にやっていたことは、自分が本当にやりたかったことではないでしょうか。周りにバカにされても一心不乱に遊んでいたことがあるのではないでしょうか。

例えば私はボードゲームをつくったり、漫画を描いたり、演劇をしたりするのが好きな子どもでした。

ボードゲームを弟と一緒に遊んだり、描いた漫画を友達に貸して楽しんでもらえることが嬉しかったですし、皆で一緒に演劇を作っていくことがとても楽しかったのです。

重要なのは本質をつかむこと

ここで重要なのは、小学校時代にやっていたことの本質を考えることです。

ボードゲーム、漫画、演劇の中心にあるものは、何かしらの仕組みを作って遊びを提供するということです。

つまり、私自身が本当にやりたいのは、何かしらの仕組みを作って遊びを提供すること。

ですので今も小説を書いて、それを元にイラストレーター様に絵を描いてもらったり、小説家の方々に外伝を執筆していただくことが嬉しいです。

※それに応えられるような何かをお返しできるように、不動産投資や株式投資でお金を稼いでいます。富豪は最終的に芸術へ投資するようになるといいますが、私は自分の作品に投資をしていると言えるかもしれません。

私は、自分の本質を理解して、自分のやりたいことをやっています。

そうしたら、今が幸せだなあと感じるわけです。

あなたはどうでしょうか。是非考えてみてください。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

絵師様へ向けたメッセージ

1つの肩書にこだわる時代は終わった。堀江貴文さんの『多動力』を読む。

婚活宣言〜頭の良い彼との思い出を振り返りながら〜

世間体を気にする人の特徴、メリット、結論世間体は気にするな

憧れの自分を持つことが、人生を変える〜サクラクエストED『Freesia』より〜

今すぐ読みたい。『35歳からのリアル』